森 若奈(もり わかな)

産業医、精神科医

資格

精神保健指定医
日本医師会認定産業医

専門・対応可能分野

精神科、内科
働く方のメンタルを中心に職場での最適なパフォーマンスが行える方法を考えます。
慢性的な体調不良、不眠、薬物治療などにまつわること含め気軽にご相談ください。

経歴とご挨拶

杏林大学医学部卒業。慶應義塾大学病院にて内科を中心に初期研修終了後、同病院精神神経科にて後期研修する。その後は日本鋼管病院、武田病院に精神科医として勤務。
武田病院では本格的にリワーク・デイケア活動等に従事。現在はクリニックにて精神科・内科の診療に従事しながら、フェミナス産業医事務所にて産業医活動を開始。


これまで精神科病院やメンタルクリニックでの勤務を通じ、企業で働く方のメンタル不調を数多く経験してきました。そして、精神面身体面での予防や再発防止の方法を考えるうちに、社会・企業からのアプローチをする仕事である産業医として活動したいと強く考えるようになりました。
安全配慮義務やストレスチェック制度等で,年々企業側の労働者健康管理の負担が増していると思います。労働者の健康に配慮する義務を負うのは企業ですが,その義務を履行するには健康に関する専門的な知識を持った産業医の力が不可欠です。内科・メンタルの専門知識を活かし、企業は本来の姿で利益を上げられるように、労働者には環境を整えて心身ともに良い状態で仕事が出来るように、産業医として一緒に働かせていただけたらと考えております。よろしくお願い致します。