穂積 桜(ほづみ さくら)

産業医、精神科医、漢方専門医

日本精神神経学会専門医、精神保健指定医、
日本東洋医学会漢方専門医、日本医師会認定産業医

専門・対応可能分野

精神科・心療内科・内科一般・漢方診療

言語

日本語・英語

経歴とご挨拶

2001年札幌医科大学医学部卒業
札幌医科大学、三笠市立病院で精神科初期研修
その後東京医療センターにて総合診療科・救命センターにて内科・全身管理について研修
都立松沢病院、久喜すずのき病院で精神科救命病棟勤務。2012年より北里大学東洋医学総合研究所常勤レジデントとして3年間の東洋医学診療研修を行い、フェミナス産業医事務所にて産業医活動を開始し現在に至る。


精神科専門医として軽度から重度まで様々な患者さんの診療にあたってきたほか、内科・救命センター・東洋医学での経験を積み、常に心身双方からアプローチできる精神科医であるよう心がけてきました。
また、漢方は、血液検査は正常なのに体がだるいといったいわゆる不定愁訴や、女性特有の不調にも大変効果がありますが、漢方診察が適切にできる医師はまだまだ少数です。
これらの知識を活かして、心身に双方から幅広く、働く方の健康管理にお役に立てると考えています。