増田 あつ美

増田 あつ美(ますだ あつみ)

内科医、産業医

医学博士、日本内科学会認定内科医、
日本腎臓学会専門医、日本透析医学会専門医、
日本医師会認定産業医

所属学会・研究会等

日本内科学会、日本腎臓学会、日本透析医学会

経歴とご挨拶

東京女子医科大学を卒業。順天堂大学腎臓内科学講座より医学博士を取得。


順天堂大学付属順天堂医院にて内科研修終了後、腎臓内科、透析を専門とした診療、研究に従事。 一般内科をはじめ、近年注目されている慢性腎臓病(CKD)を中心とした生活習慣病、腎臓一般、 透析治療など幅広く臨床を経験。


現在は産業医として社員の皆様方の健康管理や学校医として生徒の保健管理に携わりつつ、外来、 透析診療もおこなっております。
労働者の健康診断及び健康指導の経験も多数有し、特に生活習慣病やメタボリックシンドロームなどの 健康指導を得意とします。
内科慢性疾患の患者さんにはメンタル不調を合併する例も多く、特に、ストレス関連疾患は内科疾患と メンタルヘルスが密接に関わりあっています。
様々な疾病の予防、心身変調の早期発見を念頭に、より良い職場環境を整えることで、企業で働く皆様方の 心と身体の健康をバックアップさせていただきたいと思います。