石井 りな

石井 りな(いしい りな)

精神科医、産業医、コンサルタント

精神保健指定医
労働衛生コンサルタント(保健衛生)
日本精神神経学会認定 精神科専門医・指導医
日本医師会認定産業医
日本産業衛生学会専攻医
社会医学系専門医・指導医

所属学会・研究会等

日本精神神経学会、日本認知療法学会、日本産業衛生学会、NPO法人ヘルスケアリーダーシップ研究会 2期生(2010)、さんぽ会(産業保健研究会)、慶應産業精神保健カンファレンス、日本WLB研究会研究員 など

その他

精神分析セミナージュニア・シニアコース修了、厚生労働省認知行動療法研修修了、
杉並区保健センター嘱託医

経歴とご挨拶

東京学芸大学附属高校卒
千葉大学医学部卒
順天堂大学大学院 疫学・環境医学在籍


独立行政法人東京医療センターにて初期臨床研修修了後、同病院精神科で後期研修。
その後、医療法人高仁会戸田病院、川口クリニック等、精神科診療に従事。
同時にうつ病リワーク施設や企業向けの復職支援機関での復職支援を経験。
精神分析・力動的精神療法、認知行動療法などの精神療法も学ぶ。


多くの企業での産業医経験を経て、フェミナス産業医事務所設立。 費用対効果の高いメンタルヘルス対策を研究するため、順天堂大学衛生学教室にも在籍。


総合病院・精神科病院・メンタルクリニックでの診療経験、リワーク機関での復職支援経験と、多くの企業 での産業医経験、そしてメンタルヘルス対策に対する科学的な視点を通して、その企業にとって効果的な 助言、提案を考えます。


医学的な側面だけでなく、経営視点、人事労務からの視点を深めるため、研究会や勉強会などで積極的に 経営者、人事領域の方々と交流を心がけています。 持ち前の行動力とフットワークの軽さ、そして当事務所のチーム力で産業医を必要とする企業・団体様を 強力に支援いたします。