フェミナスの特徴


03

 

 

メンタルヘルスカウンセリングサービス
  • ◆ メンタル不調者の対応がわかる
  • ◆ 適切な就業制限、休職判断ができる
  • ◆ 休職から復職へスムーズに移行できる
  • ◆ 復職時の判断、復職後の対応が万全になる
  • ◆ 企業と従業員の心をつなぎ、多様なトラブルを未然に防ぐ
  • ◆ 経営者をはじめ、従業員の健康問題について気軽に相談できる
  • ◆ 従業員満足度が上がる
  • ◆ 組織が抱える潜在的問題についてフィードバックが受けられ、組織の改善につながる
  • ◆ 法律に定められている事業者の義務を網羅できる
  • yajirushi_image
  • 企業の人材リスク、損失を最小化組織の生産性を向上

line


02

 

◆ 産業医紹介・派遣会社ではありません。

こういった形態、特に派遣会社を挟んでの産業医活動は、企業と産業医の関係性がどうしても希薄になり、産業医側のアルバイト感覚が抜けない傾向があります。
その結果、法的要件を満たすだけの産業医となり、企業にとって本当に役立つ、頼れる産業医にはなりにくいという、お話しをよく耳にします。

当事務所では、アルバイト産業医ではなく、プロの産業医として責任をもち御社を強力にサポートします。

◆ 複数の産業医からのバックアップ(産業医チーム)

企業で問題となる幅広い健康・メンタルヘルスの分野を網羅。
メンタル(心)とフィジカル(体)どちらも対応万全。

医学だけでなく、労働関係の法律や労災、判例にも詳しく、他社での経験が豊富な産業医がワン・チームでサポート。

◆ 事例が豊富

産業医同士、それぞれの経験・事例を共有し合うため、豊富なノウハウが蓄積しています。

◆ 科学的視点からのアプローチ

どのような対策が効果的なのか。企業のメンタルヘルス対策や健康対策についての研究が進み、徐々に
科学的な根拠が出つつあります。
経験だけにとらわれず、最近の研究結果に基づく視点を取り入れています。

やみくもに対策を取るのではなく、できるだけ効果のある対策を選ぶことが必要です。

◆ まずは相談してみよう、会いたくなる産業医

女性医師ならではの相談しやすさ、親しみにやすさ、ソフトで細やかな対応の中にある適確な判断力と
知識で、まずは相談してみようと思える産業医です。

◆ 高いコミュニケーション力

企業・人事労務担当者の思いや、従業員の思いを上手く汲み取る、コミュニケーション力に長けた女性
産業医が揃っています。

◆ 適切な時期に適切なオプションを

企業の実情に合わせたオーダーメイドの研修の企画・実施。
社外での従業員・家族を対象として健康相談、受診支援など。

◆ 連携

多様な大学出身者や、様々な病院・クリニックで勤務をしてきた産業医がいるので、信頼できる外部医療
機関、大学病院とのネットワークがあります。
労働問題に長けた司法専門職との連携、EAPなども。

A先生 B社 フェミナス
契約形態 産業医個人と契約 紹介会社と契約(産業医との契約なし) 産業医事務所(法人)と契約
担当産業医 産業医個人1名のみ 派遣産業医1名のみ(登録している産業医から、紹介会社が委託した産業医1名) 事務所全体(弊社が雇用している産業医から御社に適した産業医を担当産業医として選ぶ)
産業医の経験値 個人による 病院勤務が主体 産業医活動が主体
産業医の姿勢 個人による 受け身・言われたことだけをやる バイト感覚 主体的・積極的・提案型
チームによるサポート × △あっても紹介会社のスタッフ
(非産業医)
◎精神科・内科など複数の産業医チームによるサポート
対応分野 産業医個人の専門分野が中心 派遣産業医の専門分野のみ メンタルも体のことも、法令なども幅広くカバー
訪問 月1回1-2時間のみ 月1回1-2時間〜 月1回1-2時間〜
時間外対応
(メール・電話による相談)

(病院勤務などで忙しい)
△回数制限もしくは別途料金直接産業医には連絡が取りづらい。 ◎訪問時間外でも産業医が迅速に対応。気軽に相談しやすい。
臨時訪問
時間が合えば可能
△病院勤務の先生が多く難しい 〇担当産業医が難しい場合でも情報共有できる他の産業医が対応
窓口 産業医個人 紹介会社スタッフ(非産業医) 担当産業医又は事務所窓口
サービス内容 企業体制の構築 ×人材派遣業務が主体
ツール提供 × △最低限のツールのみ ◎ツール提供からその運用支援まで
初期費用 なし 10万円 なし
毎月の費用 5万円〜 6万円〜(時間制) 6万円〜従業員規模に応じて(50人未満1時間訪問の場合)
期間 個人の都合により勤務できなくなることも 産業医がコロコロ変わる 長期的なつき合いが可能
line
 

01

 

◆ 主な医療専門家

女性産業医を中心に、診療経験10年以上で産業医経験豊富な異なる専門領域の女性ドクターが複数在籍。

精神科産業医、内科産業医、眼科医、整形外科医、製薬企業医師、衛生学医師、健康診断医など

◆ こんな産業医が揃っています

  • ・ メンタルヘルスに詳しい産業医
  • ・ 内科など身体疾患、健康診断に詳しい産業医
  • ・ VD作業関連障害に詳しい医師
  • ・ 労働関係の法律、就業規則等に詳しい産業医
  • ・ 労働問題に関する訴訟、労災、判例に詳しい産業医
  • ・ 企業の健康対策、メンタルヘルス対策の研究に詳しい産業医
  • ・ 各種セミナー・教育の経験が豊富な産業医
  • ・ 企業経験のある医師

◆ その他の社会専門家

社会保険労務士、労働問題に詳しい弁護士とも連携しバックアップ
 

line


03

 

  • problems01
  • problems02
  • problems03
  • problems04
  • problems05
  • problems06
 

◆ 頼れる産業医

当事務所の理念・使命に共感した志し高い複数の産業医で組織する産業医事務所なので、専門家によるワンストップのサービス・強力なサポートが可能です。
ご連絡・ご相談にも当事務所の産業医達が随時迅速に対応します。

◆ メンタルも、体の病気も対応

当事務所では、社内での充実したコミュニケーションにより、一つの契約で複数の産業医による
バックアップを得られ、メンタルも健康管理も幅広く対応できます。複数契約するよりもコストを
抑えることが可能です。

◆ 事例の共有、豊富なノウハウ(集合知)

どんなに優秀な産業医でも、経験できる事例は限られます。
日々の活動報告や定期的な勉強会・情報交換を用いて、それぞれの産業医の経験・事例を共有し合います。
互いの専門外分野を補うと共に、豊富なノウハウと最新の労働衛生に関する情報を蓄積しています。

◆ きめ細やかな対応

課題は一社一社異なります。そして、有効なメンタルヘルス対策や健康管理には、これが絶対という
方法はありません。

どのようなリスク管理が適切か、どのように健康な労働力を増やし、発展させていけるのかを一緒に
考え、一社一社の状況に合わせた、最適なリスク管理・労働衛生体制・産業医業務をオーダーメイドで
ご提案いたします。

◆ 女性産業医が中心

女性従業員特有の問題など、昨今ニーズが高まっている希少な女性産業医が中心です。
女性医師ならではの柔らかな対応と親しみやすさで、まずは相談してみようと思えるはずです。
企業・人事労務担当者の思い、従業員の思いを上手く汲み取る、コミュニケーション力に長けた
女性産業医が揃っています。
男性従業員からも緊張感が和らぎ話し易いと好評です。


さらにこんなご希望も伺います。

  • ・ 経営者自身やその家族の健康・病気について相談したい
  • ・ 家族の健康問題で、仕事に支障がでている従業員の相談にのって欲しい
  • ・ どこの病院がおすすめか知りたい
  • ・ 専門の医師を紹介して欲しい
  • ・ 受診させるほどでもないが、従業員の健康状態について医師の意見を気軽に聞きたい。