• フェミナス産業医事務所では、
    これまでの産業保健活動を通じ、病気の治療と仕事を両立していくためには、
    「主治医と産業医の連携」「仕事やライフスタイルを理解した診療」「継続的な診療による重症化予防」
    がとても重要であり、大きな課題であると認識しております。
    しかし、「診療」については産業医事務所では対応できませんでした。

    この課題を解決していくべく、関連施設として今春にクリニック(内科・心療内科・精神科)をオープン致します。
    産業保健の活動から生まれる新しいコンセプトのクリニックです。
    最初は小さなクリニックですが、
    今の日本社会が抱えている、「疾病と就労の両立」といった課題に、一緒に向き合い取り組んでいただける人材を募集致します。

    産業保健、産業メンタルヘルスにご興味のある先生はぜひ、弊所までお気軽にご連絡ください!


    【詳細】
    時期:2016年春頃〜
    場所:東京メトロ某駅より徒歩10秒のクリニック
    内容:通常診療の他、面接指導など産業保健活動が入る可能性あり
    勤務時間:週1日〜、1日実働8時間程度
    待遇:クリニックの規定による
    資格:精神保健指定医・産業医資格必須

    産業保健、産業メンタルヘルスにご興味のある精神科医の方はぜひ、弊所までお気軽にご連絡ください!
    ご連絡はお問い合わせフォームからが便利です。
    より具体的な条件等についてはお問い合わせいただいた後にご案内致します。

    人材紹介会社による求人が多い昨今ですが、弊所ではご縁を大切にしたいと考えております。
    素敵な出会いをお待ちしています。

  • フェミナス産業医・労働衛生コンサルタント事務所では、
    労働安全衛生法改正に伴う、「ストレスチェック制度」に完全対応しています。

    ストレスチェックに係る全てが、弊所にてワンストップで提供可能です!

    【1】ストレスチェックの実施 (実施者機能つき!)
    Web & 紙 での実施が可能です。
    多くの外部機関が検査ツールの提供のみですが、弊所では実施者機能つきサービスをご提供いたします!
    きちんと、弊所産業医が高ストレス該当者の結果を確認し、面接指導の要否を判定します。
    既存の産業医に別途、実施者業務を依頼する必要がありません。
    事業者からの委託にて、実施者として安全に結果データの保存もいたします。(5年間以上)

     

    【2】医師による面接指導
    毎月の産業医契約の中での高ストレス者への面接指導をカバーします。
    その他、下記での実施が可能です。

    ・産業医事務所での面接
    ・関連クリニック@九段下にて面接指導を随時受付
    ・臨時訪問による面接

    (基本的に上記サービスは顧問医契約・産業医契約を結んでいる企業様を対象とします。)
    お気軽にご相談ください!


     

    【3】外部相談窓口の提供
    厚生労働省では医師の面接指導とは別途、労働者が安心して相談できる窓口の設置が努力義務として推奨されています。
    ストレスチェック結果を会社に提供せず、会社に知られずに匿名でプライバシーを守りながら気軽に専門家に相談できる「外部相談窓口」を提供しています。
    匿名化された相談概要・件数など職場の状態を各企業の担当産業医や人事へフィードバックし職場改善へ役立てます。

     

  • 本年中は、大変お世話になりました。
    ストレスチェック制度への対応、全国対応のカウンセリングサービスの開始など、新たな体制を整えた1年でしたが、おかげさまで、無事に締めくくることができそうです。
    職員一同、心より感謝申し上げます。

    来年は、職場での労働衛生・メンタルヘルス対策だけでなく、医療サービスにおいてもお役に立てるよう、法人全体でレベルアップを図って参ります。

    【年末年始の営業について】
    12月29日㈫〜1月3日㈰まで休業となります。年内の営業は12月28日㈪までです。
    新年は1月4日㈪より営業致します。顧問先への産業医訪問は1月6日㈬から開始となります。

    新年も更なる向上のため努力を続けて参りますので、よろしくお願いいたします。
    皆様もどうぞ良いお年をお迎えください。

     

  • 8月22日に「女性産業医ネットワーク」の社外勉強会が開催されました。

    日本の企業をそして働く人々を、健康に元気にしていくため
    職域のヘルスケアに関わる多職種の勉強会です。

    今回のテーマは
    「職場の対応力向上!ケーススタディ」

    産業医だけでなく社会保険労務士の先生やヨガインストラクターの先生にもご参加頂きました。

    勉強会の詳しい内容や次回日程等についてはFacebookグループ「女性産業医ネットワーク」内で告知しています。これから産業医を取得して、働きたい!という方も歓迎しています。

    メンバー申請は各メンバーからの紹介制となっておりますが、ご興味のある方は、
    当ホームページの「お問い合わせフォーム 」もしくは 「Facebookグループページ」 よりご連絡ください。 

     

  • 以前より、ご要望を承っておりましたカウンセリングサービスを開始致します。

    産業医の訪問は日時が限られています。産業医へ相談するには人事総務等に申出をしないといけません。
    このカウンセリングサービスは会社を通さずに従業員の方が、気軽に便利に、そして安心してメンタルヘルスに関する相談やアドバイスを受けることができます。
    義務化されるストレスチェック制度においても、「産業医への相談」以外の相談窓口を設定するよう推奨されております。(厚生労働省資料より)
    この機会にぜひご検討ください。

    「メンタルヘルスカウンセリングサービス」

    開始時期:2015年4月1日〜
    対象地域:全国。携帯・PHSからも利用可能
    提供方法:電話カウンセリング
    受付時間:月曜日〜土曜日 午前10時〜午後10時(日曜、祝日、年末年始は休み)
    契約法人の従業員様は年間利用回数制限なし、自己負担なし。1人1日1回20分程度を標準としています。
    対応者:全員「臨床心理士」有資格者
    相談内容:仕事・職場の悩み、家庭・地域の悩み、心理的・精神的な悩みなど幅広く対応します。
    お名前を聞くことはないので、プライバシーは守られます。

    ※面接カウンセリング
    面接カウンセリング付きのプランもございます。
    中央区銀座にございます「カウンセリングセンター」の他、全国47都道府県の提携カウンセリングセンターにて実施可能
    産業医のいない地方事業所のケアに最適です。

    【通常のEAPとの違い】
    弊所の運営母体(株)プロヘルスのカウンセリングサービスになるため、弊所産業医と密な連携が可能です。カウンセリングのご利用状況、ご相談内容を踏まえた施策や助言を産業医が行います。これまでもカウンセリングサービスは多々ありますが、産業医と密に連携した全国対応のサービスはありません。
    バラバラに実施していた「産業医業務」と「カウンセリングサービス」がリンクすることで、カウンセリングを福利厚生としてでなく、人事戦略として相乗効果が期待できます。

    より詳しい内容は下記パンフレットをご覧ください。
    カウンセリングサービス詳細 (株)プロヘルス

    お見積もりをご希望の方はお問い合わせフォームよりご連絡ください。

    カウンセリングサービス(電話+面接)

     

  • 本年中は、大変お世話になりました。
    おかげさまで、この1年を無事に締めくくることができそうです。
    職員一同、心より感謝申し上げます。

    来年は、人事労務、健康管理、メンタルヘルス対策等の分野でさらにお役に立てるよう、事務所全体でレベルアップを図って参ります。

    年内の営業日は、本日12月26日までとなります。12月27日〜1月4日までお休みさせていただきます。
    新年は、1月5日より営業致します。産業医業務の実働は1月7日〜となります。

    新年も更なる向上のため努力を続けて参りますので、よろしくお願い申し上げます。
    皆様もどうぞ良いお年をお迎えください。

     

  • この度、弊所でご契約を頂いている企業の従業員様は下記の医療機関にて「医師面談」を受けられるようになりました。
    アクセスも良好です。

    ・定例の産業医訪問(月1−2回)では、対象従業員の都合がつかない。
    ・産業医訪問時間内では必要な面談が実施しきれない。
    ・臨時の産業医訪問を追加するより費用を抑えたい。
    ・従業員が都合の良い時に予約をして各自にいってきて欲しい。
    など、以前からご要望を頂いておりました、「社外での面談」がよりスムーズに実施可能です。

    【対象となる面談】
    長時間労働者面談、ストレスチェック後の事後面談など
    ※休職復職に関する面談は、企業の実情を把握している産業医による面談が望ましいため、これまで通りご契約企業様のオフィスで実施いたします。

    【クリニック名】田端メンタルクリニック http://tabata-mc.jp/
    【アクセス】  JR山手線、京浜東北線「田端駅」北口より徒歩2分

    順次、面談実施可能な医療機関を増やして参ります。
    尚、弊所で提携致します医療機関は、同業からみて面談及びその後の治療等も信頼できる医師のいる医療機関のみですので、ご安心ください。

    社外面談サービスに関心をお持ちの人事担当者様は、弊所窓口へお問い合わせください。具体的な依頼方法等をご案内いたします。

  • 11月16日に「女性産業医ネットワーク」の社外勉強会が開催されました。

    日本の企業をそして働く人々を、健康に元気に美しくしていくため
    職域のヘルスケアに関わる多職種の勉強会です。

    今回のテーマは
    「大手企業の産業保健活動」

    産業医だけでなく社会保険労務士の先生にもご参加頂きました。

    大手企業の体制を軸に下記について専属産業医の先生からご紹介いただき、ディスカッションしました。

    休職に入る際の手続き
    休職中のフォロー
    復帰の際の手続きはどう行われているのか
    復職準備段階での慣らし勤務実際どうしているか
    休職期間中に行う通勤訓練
    復帰明けの社員さんの勤務状態を把握する仕組みはあるのか等々

    今回は盛り上がりのため写真を取り忘れてしまいました。どうぞお許しください。

    勉強会の詳しい内容や次回日程等についてはFacebookグループ「女性産業医ネットワーク」内で告知しています。
    これから産業医を取得して、働きたい!という方も歓迎しています。

    メンバーの申請は各メンバーからの紹介制となっておりますが、ご興味のある方は、
    当ホームページの「お問い合わせフォーム 」もしくは 「Facebookグループページ」 よりご連絡ください。 

    勉強会11月

  • フェミナス産業医事務所に新たな産業医メンバーが加わりました。
    眼科や内科の経験に加え、メンタル対応と幅広く柔軟な対応が可能な産業医です。
    どうぞ、よろしくお願いいたします。
    http://www.feminus-sangyoi.com/member_07

    ご契約企業様のご要望に合わせ、スタッフの充実を今後も図って参ります。

  • 8月3日に「女性産業医ネットワーク」の社外勉強会が開催されました。

    日本の企業をそして働く人々を、健康に元気に美しくしていくため
    職域のヘルスケアに関わる多職種の勉強会です。

    今回のテーマは
    「各社の労働衛生管理状況、産業医の役割を知る」

    女性内科医、専属産業医、嘱託産業医、社会保険労務士の面々が参加しました。

    産業医が10人以上常駐する大企業から産業医を選任したばかりの中小企業まで、多様な職場の労働衛生体制を議論することができました。企業によって多様な分、各社の社風、状況、要望、マンパワーを考慮した上で、産業医がより具体的に助言指導していく必要性を強く感じました。

    社労士の先生からは毎回、企業側の意見を率直に教えていただきとても参考になります。

    衛生委員会もやり方も企業によって異なり、興味深い!
    参加者は熱心に聞き、ディスカッションされていました。

    今回は盛り上がりのため写真を取り忘れてしまいました。どうぞお許しください。

    勉強会の詳しい内容や次回日程等についてはFacebookグループ「女性産業医ネットワーク」内で告知しています。
    これから産業医を取得して、働きたい!という方も歓迎しています。

    メンバーの申請は各メンバーからの紹介制となっておりますが、ご興味のある方は、
    当ホームページの「お問い合わせフォーム 」もしくは 「Facebookグループページ」 よりご連絡ください。