フェミナス産業医事務所とは


01


当事務所のページを訪れていただいて、
ありがとうございます。

健康管理・メンタルヘルス対策はいまや企業の大きな課題

その課題に応えてくれる産業医をみつけることはさらに切実な課題

ぜひ、御社の悩みを私たちに話して下さい。

image

フェミナス産業医事務所 代表
name



image02

高度なIT化、競争の激化、生産年齢人口の減少、価値観の多様化、
雇用形態の多様化など、企業の対応は多岐にわたり、過酷な労働環境
を従業員に強いてしまっている企業は少なくありません。
働く人の6割以上が何かしらのストレスを抱えながら仕事をしていると
言われています。

潜在的な生産性の低下だけでなく、休職者が発生すると、本人だけで
なく、周囲そして企業に大きな損失をもたらします。

そのような背景の中で、労働安全衛生法の改正や、労災認定基準の
明確化、健康問題に関する訴訟などにより、企業の安全(健康)
配慮義務の責任が明確に示され、その責任範囲は拡大しています。
企業が抱えるリスクはますます大きくなると同時に、企業がとるべき
対策、対応は複雑になってきています。




そういった企業の課題を解決するために、産業医の必要性が増しています。

しかし、産業医と一言に言ってもその質は様々であり、企業が抱える多様な課題に満足に応えられる産業医は限られています。

産業医、特に「役立つ・頼れる産業医」に巡り会うことは企業側にとっても切実な問題であるという声が聞かれています。

image03



そのような企業の課題を、女性産業医を中心とした複数の専門家によるワン・チームで解決するため、フェミナス
産業医事務所を設立しました。

 

女性ならではの強みとして、相談のしやすさ、絶妙な距離感と関係性の構築力、企業の状況に合わせた細やか
で適切な対応、確かなカウンセリング力などがあります。
これらに、チームワークによる知識・ノウハウの共有を組み合わせることによって、実質的な個人対応では
不可能な、幅広くかつ均質な信頼性の高いサービスの提供が可能になりました。
企業の経営者、人事労務担当者、従業員全てが安心して働けるよう、相談したくなる、頼りたくなる、そんな
産業医集団です。

 

産業医を必要とする企業を強力にサポートし、企業の頼れるパートナーとして、一社一社の状況に合わせた
最適な「健康・メンタルヘルス対策」を導き、御社の体制を強化していきます。

契約企業の発展は私たちの喜びであり、健康な企業を増やしていくことが私たちの使命です。
その先に、健やかで生き生きと仕事へ挑戦し続けられる躍動的な社会、元気な日本があると信じて取り組みます。

 

設立に当たっては本当に多くの方々からご意見やご支援をいただき、今日があります。
この場を借りて改めてお礼申し上げます。
今後も努力を惜しまず、前進して参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。



idea_image
line



credo_title

◆ 社会へ

私達はヘルスケアのプロフェッショナルとして社会へ発信していくことで
社会が抱える課題の解決に私達が役立つと信じています。

◆ 顧問企業へ

私達は公正で適確な判断により、健康な労働力を守り生産性を高め
企業価値の向上を共に考えていきます。

◆ 顧問企業の従業員の方へ

私達は円滑なコミュニケーションを通じ、「健康」そして「働くこと」の尊さを共に考え、
最適な選択を支援していきます。

◆ 医療機関へ

私達は主治医との緊密な連携を図り、患者様に公正で適確な判断のもと、
必要な就業措置及び復職支援を行います。

◆ 共に働くチームスタッフへ

私達は互いの専門性を尊重し、各々の強みを活かすことで顧客企業へのベストアンサーを提供してゆきます。
私達は自ら新たな活躍の場を創造し、広げていきます。
line


02

◆ 産業医紹介・派遣会社ではありません。

こういった形態、特に派遣会社を挟んでの産業医活動は、企業と産業医の関係性がどうしても希薄になり、
産業医側のアルバイト感覚が抜けない傾向があります。
その結果、法的要件を満たすだけの産業医となり、企業にとって本当に役立つ、頼れる産業医にはなり
にくいという、お話しをよく耳にします。

当事務所では、アルバイト産業医ではなく、プロの産業医として責任をもち御社を強力にサポートします。

◆ 複数の産業医からのバックアップ(産業医チーム)

企業で問題となる幅広い健康・メンタルヘルスの分野を網羅。
メンタル(心)とフィジカル(体)どちらも対応万全。

医学だけでなく、労働関係の法律や労災、判例にも詳しく、他社での経験が豊富な産業医がワン・チームで
サポート。

◆ 事例が豊富

産業医同士、それぞれの経験・事例を共有し合うため、豊富なノウハウが蓄積しています。

◆ 科学的視点からのアプローチ

どのような対策が効果的なのか。企業のメンタルヘルス対策や健康対策についての研究が進み、徐々に
科学的な根拠が出つつあります。
経験だけにとらわれず、最近の研究結果に基づく視点を取り入れています。

やみくもに対策を取るのではなく、できるだけ効果のある対策を選ぶことが必要です。

◆ まずは相談してみよう、会いたくなる産業医

女性医師ならではの相談しやすさ、親しみにやすさ、ソフトで細やかな対応の中にある適確な判断力と
知識で、まずは相談してみようと思える産業医です。

◆ 高いコミュニケーション力

企業・人事労務担当者の思いや、従業員の思いを上手く汲み取る、コミュニケーション力に長けた女性
産業医が揃っています。

◆ 適切な時期に適切なオプションを

企業の実情に合わせたオーダーメイドの研修の企画・実施。
社外での従業員・家族を対象として健康相談、受診支援など。

◆ 連携

多様な大学出身者や、様々な病院・クリニックで勤務をしてきた産業医がいるので、信頼できる外部医療
機関、大学病院とのネットワークがあります。
労働問題に長けた司法専門職との連携、EAPなども。

A先生 B社 フェミナス
契約形態 産業医個人と契約 紹介会社と契約(産業医との契約なし) 産業医事務所(法人)と契約
担当産業医 産業医個人1名のみ 派遣産業医1名のみ(登録している産業医から、紹介会社が委託した産業医1名) 事務所全体(弊社が雇用している産業医から御社に適した産業医を担当産業医として選ぶ)
産業医の経験値 個人による 病院勤務が主体 産業医活動が主体
産業医の姿勢 個人による 受け身・言われたことだけをやる バイト感覚 主体的・積極的・提案型
チームによるサポート × △あっても紹介会社のスタッフ
(非産業医)
◎精神科・内科など複数の産業医チームによるサポート
対応分野 産業医個人の専門分野が中心 派遣産業医の専門分野のみ メンタルも体のことも、法令なども幅広くカバー
訪問 月1回1-2時間のみ 月1回1-2時間〜 月1回1-2時間〜
時間外対応
(メール・電話による相談)

(病院勤務などで忙しい)
△回数制限もしくは別途料金直接産業医には連絡が取りづらい。 ◎訪問時間外でも産業医が迅速に対応。気軽に相談しやすい。
臨時訪問
時間が合えば可能
△病院勤務の先生が多く難しい 〇担当産業医が難しい場合でも情報共有できる他の産業医が対応
窓口 産業医個人 紹介会社スタッフ(非産業医) 担当産業医又は事務所窓口
サービス内容 企業体制の構築 ×人材派遣業務が主体
ツール提供 × △最低限のツールのみ ◎ツール提供からその運用支援まで
初期費用 なし 10万円 なし
毎月の費用 5万円〜 6万円〜(時間制) 6万円〜従業員規模に応じて(50人未満1時間訪問の場合)
期間 個人の都合により勤務できなくなることも 産業医がコロコロ変わる 長期的なつき合いが可能
line


03

  • ◆ メンタル不調者の対応がわかる
  • ◆ 適切な就業制限、休職判断ができる
  • ◆ 休職から復職へスムーズに移行できる
  • ◆ 復職時の判断、復職後の対応が万全になる
  • ◆ 企業と従業員の心をつなぎ、多様なトラブルを未然に防ぐ
  • ◆ 経営者をはじめ、従業員の健康問題について気軽に相談できる
  • ◆ 従業員満足度が上がる
  • ◆ 組織が抱える潜在的問題についてフィードバックが受けられ、組織の改善につながる
  • ◆ 法律に定められている事業者の義務を網羅できる
  • yajirushi_image
  • 企業の人材リスク、損失を最小化組織の生産性を向上
line


04

  • 事務所名:フェミナス産業医事務所
  • 設立:平成24年7月
  • 所在地:〒102-0074 東京都千代田区九段南1-5-6 りそな九段ビル5F KSフロア
  • 代表者:石井 りな
  • 連絡先:
  • TEL.03-6869-3507
  • FAX.03-6869-3276
  • 運営元:株式会社プロヘルス
  • 事業内容:
  • ・産業医業務受託
  • ・企業の労働衛生体制構築の支援およびコンサルティング
  • ・健康教育、保健指導