• 以前より、ご要望を承っておりましたカウンセリングサービスを開始致します。

    産業医の訪問は日時が限られています。産業医へ相談するには人事総務等に申出をしないといけません。
    このカウンセリングサービスは会社を通さずに従業員の方が、気軽に便利に、そして安心してメンタルヘルスに関する相談やアドバイスを受けることができます。
    義務化されるストレスチェック制度においても、「産業医への相談」以外の相談窓口を設定するよう推奨されております。(厚生労働省資料より)
    この機会にぜひご検討ください。

    「メンタルヘルスカウンセリングサービス」

    開始時期:2015年4月1日〜
    対象地域:全国。携帯・PHSからも利用可能
    提供方法:電話カウンセリング
    受付時間:月曜日〜土曜日 午前10時〜午後10時(日曜、祝日、年末年始は休み)
    契約法人の従業員様は年間利用回数制限なし、自己負担なし。1人1日1回20分程度を標準としています。
    対応者:全員「臨床心理士」有資格者
    相談内容:仕事・職場の悩み、家庭・地域の悩み、心理的・精神的な悩みなど幅広く対応します。
    お名前を聞くことはないので、プライバシーは守られます。

    ※面接カウンセリング
    面接カウンセリング付きのプランもございます。
    中央区銀座にございます「カウンセリングセンター」の他、全国47都道府県の提携カウンセリングセンターにて実施可能
    産業医のいない地方事業所のケアに最適です。

    【通常のEAPとの違い】
    弊所の運営母体(株)プロヘルスのカウンセリングサービスになるため、弊所産業医と密な連携が可能です。カウンセリングのご利用状況、ご相談内容を踏まえた施策や助言を産業医が行います。これまでもカウンセリングサービスは多々ありますが、産業医と密に連携した全国対応のサービスはありません。
    バラバラに実施していた「産業医業務」と「カウンセリングサービス」がリンクすることで、カウンセリングを福利厚生としてでなく、人事戦略として相乗効果が期待できます。

    より詳しい内容は下記パンフレットをご覧ください。
    カウンセリングサービス詳細 (株)プロヘルス

    お見積もりをご希望の方はお問い合わせフォームよりご連絡ください。

    カウンセリングサービス(電話+面接)