• 8月3日に「女性産業医ネットワーク」の社外勉強会が開催されました。

    日本の企業をそして働く人々を、健康に元気に美しくしていくため
    職域のヘルスケアに関わる多職種の勉強会です。

    今回のテーマは
    「各社の労働衛生管理状況、産業医の役割を知る」

    女性内科医、専属産業医、嘱託産業医、社会保険労務士の面々が参加しました。

    産業医が10人以上常駐する大企業から産業医を選任したばかりの中小企業まで、多様な職場の労働衛生体制を議論することができました。企業によって多様な分、各社の社風、状況、要望、マンパワーを考慮した上で、産業医がより具体的に助言指導していく必要性を強く感じました。

    社労士の先生からは毎回、企業側の意見を率直に教えていただきとても参考になります。

    衛生委員会もやり方も企業によって異なり、興味深い!
    参加者は熱心に聞き、ディスカッションされていました。

    今回は盛り上がりのため写真を取り忘れてしまいました。どうぞお許しください。

    勉強会の詳しい内容や次回日程等についてはFacebookグループ「女性産業医ネットワーク」内で告知しています。
    これから産業医を取得して、働きたい!という方も歓迎しています。

    メンバーの申請は各メンバーからの紹介制となっておりますが、ご興味のある方は、
    当ホームページの「お問い合わせフォーム 」もしくは 「Facebookグループページ」 よりご連絡ください。